新商品 CL-HIKARi

「家の押し入れが防災シェルターに!」お客様の要望から開発された新商品「CLヒカリ」

 

 

各市町村役場

災害対策の

御担当者様へ!

「津波シェルターHIKARiはよく聞くので知っているけど、あのシェルターは

津波救命艇ガイドラインに準拠している製品じゃないから…」

なんて思っていませんか?

大切なお知らせが有りますので、至急このPDFファイルを御一読下さい!

家屋倒壊や津波・土石流災害を心配されている一般の方も、宜しければ

是非御一読下さい。色々と参考になる資料だと思います。

 

ダウンロードはこちら

各自治体向け 津波シェルター助成対象認定検討依頼文書
tsunami_shelter.pdf
PDFファイル 552.6 KB
 

お問い合わせ窓口

津波シェルター「ヒカリ」

・資料/パンフレット請求

・お見積もり依頼(無料)

・取材、販売店のご相談

を受け付けております。

津波シェルター ヒカリ
津波シェルター販売店
地震や津波から命を守る防災シェルターHIKARi(ヒカリ)
価格や商品の特長

地震・津波シェルター「ヒカリ」HIKARiの特長
地震・津波シェルター「ヒカリ」価格・料金・値段
地震や津波から命を守る防災シェルターHIKARi(ヒカリ)
特許情報

津波シェルターHIKARiヒカリ特許証
津波シェルターHIKARi 特許証

特許登録済

第5579336号

意匠登録 第1472794号

商標登録 第5572986号

実用新案登録 第3180913号

⇒特許等の詳細情報

  

地震や津波から命を守る防災シェルターHIKARi(ヒカリ)

テレビ番組で紹介

2014/5/10 テレビ朝日

みんなの疑問 ニュースなぜ太郎

テレビ朝日「みんなの疑問ニュースなぜ太郎」で津波シェルターHIKARiが紹介

南海トラフ地震の防災対策として紹介。完全防水、大人4人用、家屋倒壊に備える耐荷重強度22トン、といった基本的な特長に加え、津波浸水の中を安全に避難するための独自スイング機能(内部床のスライド方式)も紹介されました。

⇒放送内容の説明を見る

⇒Facebookで録画を見る

地震や津波から命を守る防災シェルターHIKARi(ヒカリ)
耐久力試験を公開中

耐荷重22.4トンを記録!

津波シェルターヒカリの対荷重強度試験

8/20実施 日本大学生産工学部(千葉県習志野市)での耐久力試験で、自動車20台分の「22.4トン」の重量に耐えることを確認。財形新聞ニュースマイナビニュースgooニュースなど多数掲載。

⇒対荷重強度テストの詳細

 

100kg鉄柱が激突

防災・地震・津波シェルター「HIKARi(ヒカリ)」

重さ100kgの尖った鉄柱を落下させ、シェルター「ヒカリ」に衝突させる実験。

大地震で家屋や瓦礫がシェルターに降ってくる状況を想定。

⇒衝撃試験動画(等速)

⇒衝撃試験動画(スロー)

⇒耐久力試験の詳細内容

地震や津波から命を守る防災シェルターHIKARi(ヒカリ)
製造・販売

地震や津波から命を守る防災シェルターHIKARi(ヒカリ)

株式会社 光レジン工業

〒191-0011

東京都日野市日野本町4-10-23

TEL: 042-584-5797(代表)

FAX: 042-584-5786

〒191-0011 東京都日野市日野本町4-10-23

TEL: 042-584-5797(代表)

FAX: 042-584-5786

MAIL: info@shelter-hikari.com

光レジン工業 企業サイト

津波シェルター公式ブログ

津波シェルターFacebook

津波シェルターTwitter

 

コンテンツ一覧

ホーム > シェルター「ヒカリ」とは? > 使い方は簡単です

津波シェルター「ヒカリ」の使い方は簡単です!

「ヒカリ」は一般家庭用の防災シェルターです。

専門的な知識や技能がなくても、また、体力の弱いお年寄りや子供でも、誰でも簡単に使うことができます。

  

1.部屋やベランダ、庭に設置します

直径120センチですから、縦、横が120センチ以上のスペースがあればどこでも設置できます。

非常時にはハッチを開けて入りますので、ハッチが開く程度のスペースが前面にあればOKです。

重さは80キロ(冷蔵庫やタンスと同程度の重量)ですので、特に床の補強工事などは不要です。

屋外に置く場合には、中に雨水が入らぬよう、ハッチ(ドア)を閉めておいてください。

津波シェルター「ヒカリ」

2.床下収納スペースに非常食、保存水などを入れておきます

津波シェルター「ヒカリ」床下に非常食や保存水や携帯トイレを保管

シェルター内の床下には収納スペースがあります。

 

非常食、飲料水、携帯トイレ、充電バッテリーなどをあらかじめ入れておくとよいでしょう。

 

※防災ヘルメット4人分と、ライフジャケット4人分は、無料で付属品としてご提供しております。

3.地震が発生したら中に避難します

防災・地震・津波シェルター「HIKARi(ヒカリ)」

地震が発生したら、急いでシェルターの中に避難し、ハッチを閉めてください。

「ヒカリ」は、上から22トンの重さをかけても潰れない耐久力を持っています。

ですので、大地震で家が倒壊して、がれきの下敷きになっても中に避難していれば安全です。

※一般的な住宅が倒壊したときには、数トンの瓦礫の下敷きになると言われています。ヒカリはそれを遥かに上回る耐久力を持つよう設計されています。

※22トンといってもイメージしづらいと思いますが、自動車20台分と同じぐらいの重さです。

 

3.津波が発生したときも、同様に中に避難します

防災・地震・津波シェルター「HIKARi(ヒカリ)」

津波が発生したら、急いでシェルターの中に避難し、ハッチを閉めてください。

ハッチは2重扉になっており、外部からの水の浸入を完全に遮断します(完全密閉)。

ヒカリは軽量の強化プラスチックでできていますので、大人4人が中に乗り込んでいても、水に浮きます。

大きな津波によって家が流されてしまっても、水面を流されていくことで、身の安全を守ります。

換気することもできます。中から開閉可能な「空気取り入れ口」があります。

また、外の様子を確認することもできます。中から開閉可能な「明かり窓」があります。

津波シェルター「ヒカリ」が水上を避難
大人4人が乗っても水に浮きます
津波シェルター「ヒカリ」
シェルターの内側からハッチを閉める操作

津波シェルター「ヒカリ」の換気口
中から開閉可能な空気取り入れ口
津波シェルター「ヒカリ」の明かり窓
外の様子が確認できる明かり窓

津波シェルター「ヒカリ」公式サイト メニュー一覧

津波シェルター「ヒカリ」製造・販売 光レジン工業株式会社

地震や津波から命を守る防災シェルターHIKARi(ヒカリ)

〒191-0011 東京都日野市日野本町4-10-23

TEL: 042-584-5797(代表)

FAX: 042-584-5786

MAIL: info@shelter-hikari.com

光レジン工業 企業サイト

津波シェルターHIKARi(ヒカリ)公式ブログ

津波シェルターHIKARi(ヒカリ)Facebook

津波シェルターHIKARi(ヒカリ)Twitter

 

【PR】

【PR】

【PR】