新商品 CL-HIKARi

「家の押し入れが防災シェルターに!」お客様の要望から開発された新商品「CLヒカリ」

 

 

各市町村役場

災害対策の

御担当者様へ!

「津波シェルターHIKARiはよく聞くので知っているけど、あのシェルターは

津波救命艇ガイドラインに準拠している製品じゃないから…」

なんて思っていませんか?

大切なお知らせが有りますので、至急このPDFファイルを御一読下さい!

家屋倒壊や津波・土石流災害を心配されている一般の方も、宜しければ

是非御一読下さい。色々と参考になる資料だと思います。

 

ダウンロードはこちら

各自治体向け 津波シェルター助成対象認定検討依頼文書
tsunami_shelter.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 552.6 KB
 

お問い合わせ窓口

津波シェルター「ヒカリ」

・資料/パンフレット請求

・お見積もり依頼(無料)

・取材、販売店のご相談

を受け付けております。

津波シェルター ヒカリ
津波シェルター販売店
地震や津波から命を守る防災シェルターHIKARi(ヒカリ)
価格や商品の特長

地震・津波シェルター「ヒカリ」HIKARiの特長
地震・津波シェルター「ヒカリ」価格・料金・値段
地震や津波から命を守る防災シェルターHIKARi(ヒカリ)
特許情報

津波シェルターHIKARiヒカリ特許証
津波シェルターHIKARi 特許証

特許登録済

第5579336号

意匠登録 第1472794号

商標登録 第5572986号

実用新案登録 第3180913号

⇒特許等の詳細情報

  

地震や津波から命を守る防災シェルターHIKARi(ヒカリ)

テレビ番組で紹介

2014/5/10 テレビ朝日

みんなの疑問 ニュースなぜ太郎

テレビ朝日「みんなの疑問ニュースなぜ太郎」で津波シェルターHIKARiが紹介

南海トラフ地震の防災対策として紹介。完全防水、大人4人用、家屋倒壊に備える耐荷重強度22トン、といった基本的な特長に加え、津波浸水の中を安全に避難するための独自スイング機能(内部床のスライド方式)も紹介されました。

⇒放送内容の説明を見る

⇒Facebookで録画を見る

地震や津波から命を守る防災シェルターHIKARi(ヒカリ)
耐久力試験を公開中

耐荷重22.4トンを記録!

津波シェルターヒカリの対荷重強度試験

8/20実施 日本大学生産工学部(千葉県習志野市)での耐久力試験で、自動車20台分の「22.4トン」の重量に耐えることを確認。財形新聞ニュースマイナビニュースgooニュースなど多数掲載。

⇒対荷重強度テストの詳細

 

100kg鉄柱が激突

防災・地震・津波シェルター「HIKARi(ヒカリ)」

重さ100kgの尖った鉄柱を落下させ、シェルター「ヒカリ」に衝突させる実験。

大地震で家屋や瓦礫がシェルターに降ってくる状況を想定。

⇒衝撃試験動画(等速)

⇒衝撃試験動画(スロー)

⇒耐久力試験の詳細内容

地震や津波から命を守る防災シェルターHIKARi(ヒカリ)
製造・販売

地震や津波から命を守る防災シェルターHIKARi(ヒカリ)

株式会社 光レジン工業

〒191-0011

東京都日野市日野本町4-10-23

TEL: 042-584-5797(代表)

FAX: 042-584-5786

〒191-0011 東京都日野市日野本町4-10-23

TEL: 042-584-5797(代表)

FAX: 042-584-5786

MAIL: info@shelter-hikari.com

光レジン工業 企業サイト

津波シェルター公式ブログ

津波シェルターFacebook

津波シェルターTwitter

 

コンテンツ一覧

ホーム > FRP(繊維強化プラスチック)について > 住宅用FRPエレベーター

住宅用FRPホームエレベーター

住宅用FRPホームエレベーター(地震・津波シェルターHIKARi)

住宅のFRPホームエレベーター

 

近年、敷地の有効活用ができる、3階建ての一戸建て住宅が増えています。


また、社会の高齢化に伴い、住宅もバリアフリー化の考えが進む中で、一般の住宅に設置するエレベーター(ホームエレベーター)の需要が伸びています。

 

設置費用も高額ですが、重量の重いエレベーターが上下するわけですから、使用する際の消費電力の費用も気になるところです。


そこで、「軽量で強い」という特長を持つFRPの登場です。

 

写真のエレベーターは、壁、床、天井にFRPを使用しています。


FRPを使用することで、エレベーター自体も軽くなりますから、消費される電力も低く抑えることができます。

   

<FRPの基本的なご説明>

地震・津波シェルター「ヒカリ」は、「FRP(エフアールピー)」という素材を使って製造されています。


「FRP」という言葉を初めて聞かれた方もいるかもしれません。

FRPとは、日本語では繊維強化プラスチック(英語ではFiber Reinforced Plasticsの略で、FRP)という名前の素材です。

名前のとおり、ガラス繊維などの繊維をプラスチックの内部に入れ、強度を強化した素材のことです。

FRPは「軽量で強い」「腐食しにくい」「保温性に優れる」「加工しやすい」など様々な優れた特長を持っており、自動車・住宅・医療機器など様々な分野で利用されています。

 

弊社「光レジン工業」は、40年以上にわたって、FRPをはじめとする強化プラスチックの技術研究、製品開発を行ってまいりました。

FRP業界においては、日本で最高水準の技術力と製品製造ノウハウを持つ企業である、とご理解いただいてよいかと思います。

なお、弊社の代表である大野勝三は、

・東京都職業能力開発協会 首席検定委員

・強化プラスチック成形技能検定委会 委員長

といった社外の役職も務めており、FRP業界の技術発展と人材育成に努めております。

 

FRPは下に紹介するような、多くの優れた特長があり、防災シェルターの素材としては最も優れていると考えています。

 

(1)外部からの力に強い

FRPは曲げる、押し潰すなど、外からの力に対して非常に強い耐久力を持っています。

つまり、FRPを使って作った防災シェルターは「壊れにくい」「変形しにくい」という特長があるのです。

実際、シェルター「ヒカリ」の耐荷重圧は15トン(上から押しつぶす力への耐久力)以上あります。

これは、一般的な大型トラック(車両重量10トン程度)が上に乗っても押し潰すことができないというレベルの、とても強靭なものです。
性能試験結果のページで、シェルターに鉄柱を激突させるなどの実験動画を公開していますので、ぜひご覧ください。
シェルター「ヒカリ」は主に家屋内に設置して使用しますので、大地震で家屋倒壊が起きた時には、家具や家屋の下敷きになることも想定されます。

一般的に、2階建ての住宅が倒壊したときには数トンの瓦礫(がれき)の下敷きになると言われています。

そのような状況でも、防災シェルター内の安全を確保するには非常に強い耐久力が必要なのですが、FRP素材を用いることでその耐久力を実現していま
す。


(2)重量が軽い

FRPは、強い耐久力を持っているにもかかわらず、軽い素材です。

ですので、シェルター「ヒカリ」は、直径120センチで大人4人が避難でき、なおかつ耐荷重圧15トンという強靭な性能ながら、重さが80キロ程度しかありません。

大人4人が乗り込んでも水に浮きますので、津波や洪水が発生して家屋が呑み込まれてしまうような状況でも、水面に浮上して避難することができます。

また、大人2~3人で運ぶことができますので、移動、引っ越し時にも便利です。

もし、金属のような重い素材で防災シェルターを作ったら、地震から身を守ることはできても、津波や洪水からは逃げることができません。

軽量のFRPを使っているからこそ、シェルター「ヒカリ」は「地震」にも「津波」にも、両方の災害に対応できているのです。

(3)保温性に優れている

関東大震災は9月1日、阪神淡路大震災は1月17日、東日本大震災は3月11日、と、暑さや寒さの厳しいときに起きている大地震も少なくありません。

暑さ、寒さは震災避難者の体力を大きく消耗させ、長時間の避難では熱中症や低体温症を引き起こす可能性があります。特に、体力の弱い子供や老人にはその負担はとても大きなものとなります。

シェルター「ヒカリ」の素材であるFRPは優れた「保温性」を持っていますので、外気の暑さ、寒さの影響をやわらげる効果があります。

(4)腐食、劣化に強い

FRP素材は腐食(錆び)、劣化に非常に強い(数十年間)という特長があります。

「津波に流されて水上を漂いながら救助を待つ」といった避難方法にも適しています。

また、庭やベランダなど、屋外への設置も可能です。

シェルター本体は10年保障です。

(ハッチ開閉部分などのゴムパッキンは、数年毎の交換の必要があります)

  

地震・津波シェルター「ヒカリ」公式サイト メニュー一覧

津波シェルター「ヒカリ」製造・販売 光レジン工業株式会社

地震や津波から命を守る防災シェルターHIKARi(ヒカリ)

〒191-0011 東京都日野市日野本町4-10-23

TEL: 042-584-5797(代表)

FAX: 042-584-5786

MAIL: info@shelter-hikari.com

光レジン工業 企業サイト

津波シェルターHIKARi(ヒカリ)公式ブログ

津波シェルターHIKARi(ヒカリ)Facebook

津波シェルターHIKARi(ヒカリ)Twitter

 

【PR】